ママによるママのための、栃木発情報発信ウェブメディア

子育てを楽しもう! Pick up ママと~く

子育て体験談

【子育て体験談】ほどよい距離で子どもとスマホと付きあいたい

投稿日:

現在4歳の息子は、毎日スマホでYouTubeを見ています。最近では主人の影響を受けて、ゴジラやウルトラマン、戦隊ものの動画に夢中。目を皿のようにして画面に見入り、ようやくスマホを手放したかと思えば、白目を剥きながら「ギャアオオオオオ~!!」とゴジラや怪獣のマネ。うるさいうるさい。

                                         白目を剥いて大興奮の息子

ところで息子が通う幼稚園は、スマホやテレビを見せることをよしとしません。どうやって子どもを画面から引き離すか。そもそも触れさせないようにするには? メディアが子どもの脳に与える悪影響は…。そんなお便りも時々きます。

ある日、帰宅した息子が言いました。「〇〇先生に、『テレビをたくさん見ると、顔が四角くなっちゃうよ』って言われた」。しまった! と思う私。おそらく、息子は園でウルトラマンやらゴジラやら、ルパンレンジャーやら、何かしらの話を友だちとしていたのでしょう。

正直、幼児にスマホは早すぎる、よくないというのは、自分でもわかってはいるのです。でも、スマホを与えるとラクなんですよね。

職場を出たその足で延長保育の息子を迎えに行き、帰宅すれば17時。すぐにお風呂に入り、夕食の支度をして、ご飯を食べさせて20時には寝かせる。そんな毎日の時間は、瞬く間に過ぎていきます。

さっさと食事の準備をしたいのに、「お母さん、あのね」「お母さん、戦いごっこしよう」「お母さん、怪獣のおもちゃはどこ?」…と、ちょこちょこ台所にこられると危ないし、はかどらない。その点スマホを与えてしまえば、ソファーから動かず、言葉も発さず。私の準備もはかどるし、何より、早く寝かしつけて一息つきたいというのが本音です。

その一方で、あまりにも毎日、朝晩と長時間見ている息子を見ると「これはいけない」と思う自分がいます。そんなときは「顔が四角くなっちゃうよ」などと脅してやめさせるのですが、親の都合で見せたり、やめさせたり。あまりにも身勝手で、申し訳なく思う自分がいます。


そこで、息子をスマホ任せにするのではなく、一緒に何かをすることにしました。例えば食事の支度。卵を割ったり、混ぜたり、レタスをちぎったり、おはしやコップを運んだり。息子のできる範囲のお手伝いを頼んだら、喜んで一緒にやってくれるようになりました。もちろん、まだチビですから失敗も多々あって、手間が増えることもしばしばですが…。

それ以外でも、自分に余裕があれば「絵本を読んであげるよ」、とか「一緒に絵を描こう」と誘ったり、息子からの誘いにもめんどくさがらず、なるべく相手をしたりするようにしました。

すると、スマホを見る時間が少しずつ減ってきたのです。「子どもがスマホばかり見て困る」というのは、親が相手をしないからなんだと気づきました。

最近、息子の赤ちゃんのころの写真や動画を毎晩のように見ています。もう、ふにゃふにゃプニプニ、ヨタヨタ歩きのころには戻らない。ひたすら成長していく息子しかいないんだ、と思うと大変だったはずの乳児期が懐かしく、もう一度あのころに戻りたいとすら思います。

今、目の前にいる息子が「お母さん、お母さん」と抱き着いてきて、遊びをせがんでくれるのもどれくらいあるのでしょうか…。

「私だって休みたい。のんびりしたい」。そんな思いを優先させて息子をないがしろにしたら、何年かあとに「母を求めてきてくれたあのころを、もっと大切にすればよかった」と後悔するときがくるかもしれません。

今は、できるだけスマホを持たせないようにしていますが、どうしても済ませてしまいたい用事や仕事、具合が悪くて相手ができないときなどは、スマホを頼ることもあります。完全に引き離すことは正直、親である自分にとって負担で、無理だと思っています。

どっぷりスマホ生活に浸せるのではなく、どうしようもないときだけ頼る。息子と、スマホと、私。そういう距離の取り方でいいんじゃない? と自分に言い聞かせています。

投稿者:ミニラママ(4歳の男の子)

※エピソードはあくまで個人の体験です。正しい治療法や効果を示すものではありません。

おすすめ記事一覧

1

生活応援情報マガジントチペで毎月好評連載中の「Pick up ママと~く」。 みんなでワイワイ離乳食づくりをしたり、図書館に行って絵本の読み聞かせをしてもらったり、音楽教室で体を動かしてみたりと、毎月 ...

2

「子育てを楽しもう! Pick upママと~く」は、生活応援情報マガジン「トチペ」による、栃木県で子育て奮闘中のママによるママのためのコンテンツメディアです。トチペ誌面・Web・SNSを通じて、子育て ...

-子育て体験談
-, ,

Copyright© 子育てを楽しもう! Pick up ママと~く , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.