ママによるママのための、栃木発情報発信ウェブメディア

子育てを楽しもう! Pick up ママと~く

子育て体験談 食生活

【子育て体験談】不安だった離乳食。肩の力を抜いて子どもと向き合ってみたら…

更新日:


はじめての育児、はじめての離乳食、いったい何をあげたらいいのかわかりませんでした。

離乳食の本を読んで一生懸命作っても「べー」っと出す。スプーンを口に入れることすら嫌がり、母乳しか飲みませんでした。

母乳でお腹いっぱいになってしまうため離乳食は食べない…の繰り返し。

ついつい友人の子どもと比べてしまい、本当にこのままで大丈夫だろうか、ちゃんと育てられるのだろうかと不安になったものです。

そんな時、母の一言に救われました。

「そのうち、もう食べないでー!って言いたくなるぐらい食べるようになるんだから心配いらないよ」。

そうだ。先の心配をしても仕方ない。

目の前の息子はぷくぷくと太っていてニコニコと機嫌もよい。この子の『今』を見よう、と考えたらスッと肩の力が抜けました。

それからは大人の分を取り分けたり、市販の離乳食を利用して上手に手を抜き、息子との時間を大切にしました。

すると…なぜかよく食べるように!

私が不安だらけだったから子供も不安だったのかもしれません。

息子からしたら「お母さんからおっぱいをもらえなくなってしまうかも」という不安があったのではないでしょうか。

今、離乳食でがんばっているお父さんお母さん、その時間は戻ってほしくても戻ってこないかけがえのない時間です。

だから、なんとかして食べさせようとがんばるだけでなく、お子さんとたくさん目を合わせてよく見てあげてください。

たくさん抱っこして「かわいいね」と声をかけてあげてください。

私は、願いがひとつ叶うならば、息子が赤ちゃんの時代に戻ってもっとぎゅっとしてあげたい。何もしないで、ただただ、ぎゅっとしてあげたい。

現在、小学校3年生になった息子は食べ盛り。離乳食を食べなくて悩んでいた頃が本当に懐かしいです。

毎日ご飯を炊いても足りなくて、おかずも作ったそばからなくなってしまう…。「もう食べないでー!」って叫んでます(笑)

心配しなくても大丈夫! たくさん食べるようになりますよ!!

お子さんとの時間を楽しんでくださいね。

投稿者:れいれいママ(9歳と6歳の男の子)

おすすめ記事一覧

1

生活応援情報マガジントチペで毎月好評連載中の「Pick up ママと~く」。 みんなでワイワイ離乳食づくりをしたり、図書館に行って絵本の読み聞かせをしてもらったり、音楽教室で体を動かしてみたりと、毎月 ...

2

「子育てを楽しもう! Pick upママと~く」は、生活応援情報マガジン「トチペ」による、栃木県で子育て奮闘中のママによるママのためのコンテンツメディアです。トチペ誌面・Web・SNSを通じて、子育て ...

-子育て体験談, 食生活
-,

Copyright© 子育てを楽しもう! Pick up ママと~く , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.