ママによるママのための、栃木発情報発信ウェブメディア

子育てを楽しもう! Pick up ママと~く

食べる

【離乳食】かつおと昆布を使ったクイックだしの取り方

更新日:


赤ちゃんの食べる練習はもちろん、食生活のリズムを整えたり、食べる楽しみを教えたり、味覚も育てていく大切な離乳食。特に初めての子どもだと、気合も入りますよね! 市販のベビーフードも手軽で目がいっちゃうけど、できれば手作りにこだわりたい…そんなママパパも多いのでは? そこで手作り離乳食に欠かせないのが“だし”の存在です。和食の基本でもある和風だしは、離乳食作りにこそ使いたい天然調味料。「だしを取るのは大変そう」と思われがちですが、そんなことはありません。熱湯を注ぐだけ、水に浸けておくだけ。たったこれだけで美味しいだしが取れちゃうんです♪

実は赤ちゃんの味覚は大人より敏感。市販の風味・旨味調味料では味が濃く、塩分が強すぎるので、赤ちゃんの内臓に負担がかかって大変! その点、素材の旨味・風味を活かした天然だしなら、美味しい&体にやさしくて赤ちゃんもパクパク。カンタン・便利・フリージングOK! ゴックン期~モグモグ期まで大活躍します。安心・安全・愛情たっぷりのお手軽だし取りにチャレンジしてみてくださいね。

だし汁はこんな使い方も!
パサついて食べにくいメニューに少量ずつだし汁を加えましょう。混ぜてあげれば食べやすくなりますよ。

熱湯を注ぐだけで風味豊かにできあがり! ベビーかつおだし

〈材料〉
削り節…小さじ1
熱湯…1/2カップ
茶漉し

〈作り方〉
茶漉しに削り節をいれ、熱湯をサッと注ぎましょう。赤ちゃんには薄味で十分です。

昆布のうま味をお手軽に♪ ベビー昆布だし

〈材料〉
昆布…2cm角を1枚
水…1/2カップ

〈作り方〉
昆布の表面の汚れを布きんで拭き取ったら、1時間ほど水に漬けます。使用するときは必ず加熱してくださいね。

簡単! 野菜スープだしもおすすめ

〈材料〉
キャベツ…2枚
玉ねぎ…1/4個
にんじん…50g
水…2カップ
※そのほか、小松菜やしいたけ、大根、かぶ、ブロッコリーなどアクの少ない野菜ならなんでも使えます。

〈作り方〉
1 野菜は角切りやいちょう切りで、小さめに刻む。
2 鍋に水を入れ、1を入れます。中火にかけて煮立ってきたら弱火にし、20分ほど煮たら濾す。
3 スープは冷ましたら製氷器に入れる。だし汁や野菜スープは製氷器で凍らせておきましょう。

ポイント
・時間があるときにたっぷり作っておけば、いつでも手軽に使えて便利!
・濾した野菜はフォークやブレンダーなどで潰して同じく製氷器で凍らせておきましょう。中期ならツブツブ、後期なら粗みじんの大きさにして凍らせておけば、おかゆなどに混ぜて食べさせられますよ。

たくさん作ったら、フリージング保存しよう!


たっぷり作っただしは、製氷器に流し込んで凍らせましょう。凍っただし氷を保存袋に入れるなどして冷蔵庫保存しておけば、使いたい分だけ解凍して使えるのでとっても便利ですよ。

おすすめ記事一覧

1

「子育てを楽しもう! Pick upママと~く」は、生活応援情報マガジン「トチペ」による、栃木県で子育て奮闘中のママによるママのためのコンテンツメディアです。トチペ誌面・Web・SNSを通じて、子育て ...

-食べる
-, , , ,

Copyright© 子育てを楽しもう! Pick up ママと~く , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.